新着情報

NEWS

  • 観 光
  • 2017.03.16

国宝 明王院にて建物内拝観ができます

明王院チラシ[PDFファイル/0.6MB]       ▲書院からの眺め

 

▲護摩堂からの眺め




鎌倉時代末期に再建された本堂と南北朝時代初期に建築された五重塔が、共に国宝に指定されている明王院。
本堂は折衷様式の建物として国内最古、五重塔は現存する全国の五重塔のうち5番目に古いものです。
現在では、書院や護摩堂などが毎月第3土曜日に一般公開されています。



個人拝観(申込不要)

●建物内拝観:毎月第3土曜日 一般公開日のみ(午前10時 ~ 午後4時)
●建物内拝観料:500円(中高校生300円)
●お問い合わせ:明王院を愛する会 TEL:090-8600-6830



団体(10人以上)拝観(予約申し込み必要)

●拝観場所:建物内-広島県及び福山市の重要文化財(書院・庫裡・護摩堂)
       境内-国宝の五重塔と本堂
●建物内拝観日:火曜 ~ 日曜(毎週月曜日と12/29~1/3を除く)
●建物内拝観時間 建物内:午前10時 ~ 午後4時
●建物内拝観料 団体:20名以上  450円(250円)
           19名以下  500円(300円)
          ( )内は中高校生、小学生以下は無料(ただし保護者同伴のこと)
●申込先:明王院(〒720-0831  福山市草戸町1473)
     TEL084-951-1732  FAX084-944-8881
●ガイド:ボランティアが説明(ガイド料、一団体3,000円)
※境内はご自由に毎日ご覧いただけます。
※五重塔建物内は非公開です。


アクセス
車-山陽自動車道 福山西ICから約30分、福山東ICから約20分、JR福山駅から約10分
バス-JR福山駅南口から鞆鉄バス新川線で「明王台入口」下車 徒歩約10分
駐車場-普通車30台、大型バス駐車可能

関連リンク
国宝 明王院オフィシャルホームページ
明王院を愛する会ホームページ