イベント

Event

文化の薫りに触れると、もっと街が好きになる。
2月中旬から3月中旬までの期間、福山市で「ひな祭り」に関するイベントが目白押し!

渋谷清展~光の跡形~
2018年6月9日(土)~8月5日(日)
福山市立大学教授・渋谷清氏の、当館では20年ぶりの作品展。色彩をちりばめたステンドグラスのような、光をテーマにした作品などを展示します。初日にギャラリートーク、会期中ワークショップを行います。
URL:  http://vessel-group.co.jp/shibuya-museum/
しぶや美術館
高校生以上300円 ※土曜日は高校生無料
しぶや美術館 084-925-2113
魔法の美術館 -光と遊ぶ超体験型ミュージアム-
2018年7月14日(土)~9月9日(日)
写真:藤本直明《Immersive Shadow》(C)naoaki FUJIMOTO 壁にかけられた絵画や彫刻を静かに鑑賞する従来の展覧会ではなく、「見て」、「触れて」、「楽しむ」、全く新しいタイプの超体験型の展覧会です。
URL:  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
ふくやま美術館
一般1,000円 高校生以下無料
ふくやま美術館 084-932-2345
初公開!世界を驚かせた日本人の地図づくり-行基図から伊能図まで-
2018年7月19日(木)~9月24日(月)
新発見の伊能忠敬の日本地図など幕府の日本地図を中心に,地図づくりの進歩の様子を,コレクションに新たに加わった資料を交えて紹介します。
URL: https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekishih/
ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立博物館)
一般700円 高・大学生520円 小・中学生350円
ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立博物館) 084-931-2513
心をつなぐ-備後ゆかりの書家たち
心をつなぐ-備後ゆかりの書家たち
2018年9月15日(土)~10月28日(日)
福山ゆかりの桑田笹舟、谷邊橘南、宮本竹逕、村上三島、栗原蘆水ら漢字とかな書家の作品を、当館所蔵の作品を中心にご紹介します。
URL:  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-syodo/
ふくやま書道美術館
一般500円 高校生以下無料
ふくやま書道美術館 084-925-9222
開館30周年記念 岸田劉生展
2018年9月15日(土)~11月4日(日)
写真:《二人麗子図(童女飾髪図)》1922年 泉屋博古館分館蔵 麗子像でよく知られる岸田劉生(1891-1929)は、日本近代美術史上、最も個性的な画家です。本展は、全国の美術館、博物館、個人所蔵家の協力を得て、青年期の風景画から晩年の麗子像までを一堂に集め、大正期の新興美術の動きの中で煌めいた、この異才の軌跡をたどります。
URL:  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
ふくやま美術館
ふくやま美術館 084-932-2345
筑前左文字の名刀
2018年11月11日(日)~12月9日(日)
写真:国宝《太刀 銘 筑州住左(江雪左文字)》南北朝時代 小松コレクション 九州鍛冶の伝統から脱却した洗練された作風を築き、多くの武将を魅了しました。本展では小松コレクションの国宝《江雪左文字》《太閤左文字》、重要文化財《義元(宗三)左文字》(京都・建勲神社蔵)をはじめとする左文字の代表作が一堂に会します。
URL:  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
ふくやま美術館
ふくやま美術館 084-932-2345
ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2019年1月20日(日)~3月24日(日)
写真:「パンダ銭湯」(2013年(C)ctupera tupera/絵本館)tupera tupera(ツペラ ツペラ)は、2002年に結成された二人組ユニット。雑貨、絵本、アニメーション、ワークショップ、舞台美術、テレビといった各分野で幅広く活躍しているアーティストです。紙を切って貼り、さまざまな色と形で彩られるその作品は、高いデザイン性を持ちながらもユーモア溢れるものです。子供から大人まで幅広く愛されるtupera tuperaの世界観。
URL:  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
ふくやま美術館
ふくやま美術館 084-932-2345
えほんはともだち こぐま社絵本展
2018年4月20日(金)~6月24日(日) 今年度は終了しました
こぐま社を代表する絵本の原画やリトグラフを展示します。また、「ぶたのいえ」(『11ぴきのねことぶた』より)や「魚の形の気球」(『11ぴきのねことあほうどり』より)などのオブジェでも、物語の世界を楽しんでいただけます。
URL: http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/bungakukan/
一般700円 高校生までは無料
ふくやま文学館 084-932-7010

鞆物語TOMOMONOGATARI