神辺本陣

江戸時代の神辺は西国街道(近世山陽道)の宿駅として栄えており、参勤交代の大名が休泊した施設です。延享5年(1748年)に建てられた建物は黒塗りの土塀に囲まれ、今も当時の姿をそのままにつたえており、県の重要文化財となっています。

住所
〒720-2123 福山市神辺町川北528
料金
土曜日・日曜日・祝日の個人は無料。平日と団体は有料で詳細は神辺観光協会にお問合せください。
交通
JR福塩線 神辺駅から徒歩10分
駐車場
普通車 3台/無料
利用時間
土曜日・日曜日・祝日 10:00~16:00/平日および団体は1週間前までに要予約
TEL
084-963-2230
休日
お盆/年末年始