観光お役立ち情報

コンテスト受賞作品

第34回 ふくやま観光写真コンテスト受賞者発表!!

ふくやま観光写真コンテストの受賞作品をご紹介しています。

総 評

このコンテストも34回となりました。11月9日主催の観光協会松本会長・羽田福山市長・商工会議所藤井副会頭をはじめ関係者4名、合わせて8名で慎重に選考しました。
応募は、大阪・岡山などからなど151点と、中堅のコンテストをキープしております。今回とくに目につきましたのは、10月に開催された鞆と福山城でのライトアップ作品でした。多く出品されていましたが、美術館周辺で毎年開催されるイベントと違い単発ですので、宣伝材料に利用できません。除外しました。


金 賞
福山市長賞
福山明るいまちづくり協議会が毎年「ばら」写真コンテストを募集しておりますが、「ばら」そのものを取材したものが多く、主催者は「ばらと市民のふれあい」を希望しております。その点この作品は、満開のばら公園に訪れた小学生たち ウエディングドレスの新婦に遭遇した場面を的確にキャッチされています。
[画像サイズ:1500px × 1022px]

銀 賞
福山商工会議所会頭賞
福山市のメインシンボル福山城を、新緑の福壽会館庭園から取材されております。多くは南面からの撮影ですが、意表をついたアングルからの撮影が新鮮です。緑にピンクのツツジも効果的です。
[画像サイズ:1500px × 1061px]

銅 賞
福山観光コンベンション協会会長賞
主催者観光協会の最大のイベントは「鯛網」です。海上行事ですので、なかなか思うアングルが選べません。その点、この作品は弁天島・親船・観覧船と風景と行事をうまくワンフレームに収めています。
[画像サイズ:1500px × 964px]
入選(福山観光コンベンション協会賞)

限られた福山市内の風景・行事ですが、宣伝材料使用が目的ですので、いろいろと取り上げております。
新しいアングル・チャンスを狙ってください。

鞆物語TOMOMONOGATARI