観光お役立ち情報

定期観光バス

鞆の浦 定期観光バス

日本最古の乗合ボンネットバスで行く「福山市内・鞆の浦コース」と、マイクロバスで行く世界の宝石“瀬戸内海”を望む「鞆の浦絶景コース」あなたはどちらで巡りますか?

国宝明王院・鞆の浦を巡る定期観光バス。

日本初の国立公園として指定された瀬戸内海国立公園「鞆の浦」。奈良時代より「潮待ちの港」として知られており、江戸時代の町並みが現存する港町で、2017年には伝統的建造物郡保存地区に指定されました。

福山にお越しの際は、ぜひ「市内定期観光バス」をご利用ください。
※ボンネットバス以外にも路線バスが約20分ごとに運行しております。

運行期間 2018年3月21日~11月25日の
土・日・祝日【予約不要】
乗車前にバス案内所内トモテツバス窓口にて乗車券をご購入ください。
お問合せ 鞆鉄道株式会社 福山営業所
TEL:084-952-3100

午前出発コースはボンネットバスで、午後出発コースはマイクロバスで運行します。
全てのコースでガイド付!

鞆の浦 定期観光バス
午前A・Bコース
Aコース
Bコース
午後C・Dコース
Cコース
Dコース
詳しくは鞆鉄バスのホームページをご確認ください

http://www.tomotetsu.co.jp/tomotetsu/teikikannkou/

鞆物語TOMOMONOGATARI