観光お役立ち情報

コンテスト受賞作品

第35回 ふくやま観光写真コンテスト受賞者発表!!

ふくやま観光写真コンテストの受賞作品をご紹介しています。

総 評

昭和49年(1974)にスタートしたこのコンテストは今回35回となりました。11月12日主催の観光協会松本会長、羽田福山市長をはじめ関係者8名で慎重に選考しました。
応募は遠く東京・兵庫県からなど、144点と前回より若干減りましたが秀作揃いで、とくに常連の作品が目立ち新人の割り込みが難しくなったと感じました。


金 賞
福山市長賞
恒例行事となった鞆・八朔の馬出しです。狭い鞆の町並みを大人と子どもが一緒になって繰り出す初秋のイベントです。手造くりの大きな馬や小さな馬で、町中掛け声やざわめきが聞こえてきます。
[画像サイズ:1500px × 1000px]

銀 賞
福山商工会議所会頭賞
伝統の「鞆の浦・鯛網」は観光協会最大の行事です。名勝弁天島を背景に漁師たちの漕ぎ出しは、勇壮そのもの定番のポイントと言えます。毎年の応募を見ますとき風向きによっては幟の文字が逆になった作品が目立ちます。
[画像サイズ:1500px × 1000px]

銅 賞
福山観光コンベンション協会会長賞
このコンテストの後援である福山商工会議所が毎月発行している「所報」の表紙を飾っています。そのためには季節感と合うモチーフも取材のヒントになります。撮影の参考にしてください。
[画像サイズ:1500px × 1000px]
入選(福山観光コンベンション協会賞)

限られた福山市内の風景・行事ですが、宣伝材料使用が目的ですので、いろいろと取り上げております。
新しいアングル・チャンスを狙ってください。

鞆物語TOMOMONOGATARI