観光お役立ち情報

コンテスト受賞作品

第39回 ふくやま観光写真コンテスト受賞者発表!!

ふくやま観光写真コンテストの受賞作品をご紹介しています。

総 評

昨年、強力な入賞作品が揃い、そして近年 県内各市のコンテストが破格の賞金で人気を集めており、今回は応募点数が減少すると思いきや増加するという好印象となりました。応募総数226点で昨年を21点も上回りました。とはいえ限られた入賞・入選点数ですので競争率が高くなった訳です。
12月20日 主催の観光協会 松本会長 特別審査委員の羽田市長をはじめ関係者で慎重に選考しました。
毎回申しておりますが、観光写真は美術作品と違い被写体や取材地が画面で「福山」とわかることが前提です。主催者は広報宣伝活動に利用できる素材を求めています。


金 賞
福山市長賞
観光協会の年間最大の事業は鯛網です。海上行事のため思うアングルにはいきません。船まかせで撮影には苦しみます。5月青空のもと弁天島を背景に鯛網船団・観光船を対岸から適格にキャッチされています。
[画像サイズ:1500px × 996px]

銀 賞
福山商工会議所会頭賞
福山市には芦田川と弁天島のふたつの花火大会があります。鞆には弁天島がありますので画面のポイントとなります。仙酔島からの新しいアングルの発見です。
[画像サイズ:1500px × 1030px]

銅 賞
福山観光コンベンション協会会長賞
阿伏兎観音だけですと単なる絵葉書ですが、昇る太陽・出漁船と三位一体の画面づくりが成功しています。
[画像サイズ:1500px × 1061px]
入選(福山観光コンベンション協会賞)

市内各所で行われる年中行事を丹念に取材されています。記録に加えて願わくば参加した人たちの楽しい笑顔、面面を画面に加えてください。

鞆物語TOMOMONOGATARI